インターンシップについて

 インターンシップは、企業や公共団体での就職体験を通して、社会認識を深め自主性?独創性を身に付けるものです。 また、インターンシップ後の学習?学生生活において明確に目標を設定することや、自らの適性を考える契機とすることを目的としています。
 沙巴体育平台_新沙巴体育投注-中心*官网でのインターンシップの取り扱いは、大きく区分すると以下の2つに分けられます。

 

1 インターンシップ授業

 大学が正規のカリキュラムとして位置づけ、それぞれの学部?学科等の教育課程の中に組み込まれています。各授業の担当教員等が、企業や団体等と連携しながら実施し、適切な評価を行った後に卒業要件単位として認定されます。

2 企業研修(インターンシップ)

 企業や団体等が実施するインターンシップ事業に参加するものです。参加は学生の自由です。
 企業研修(インターンシップ)に参加する場合、単位の認定にかかわらず、フォーム(インターンシップ参加にかかる事前届け)から、必ず事前に届出を行ってください。

これらの手続きは、「就職室」で行います。

●インターンシップ保険

 インターンシップに参加する場合には「傷害保険(自身が怪我をした際のため)」「賠償責任保険(受け入れ先のものを壊してしまったり、他人に怪我を負わせてしまった際のため)」の2つの保険に加入することをお勧めします。これらは受け入れ先から応募時や受け入れ決定後にこれらの保険への加入を求められることがあります。
インターンシップの種類により、適用になる保険が異なりますので、ご注意ください。

1.正課のインターンシップの場合:
(単位認定されるもの、授業として行われるもの)
以下の「学生教育研究災害傷害保険(賠償責任保険付帯)【略称:学研災】」(以下学研災という)が適用になります。
上記の保険加入に関しては、学生支援課寮務係へお問い合わせください。

 
2.上記1.に該当しないインターンシップの場合:
正課以外(学生が直接応募し、単位認定されないもの等)のインターンシップに参加する場合には、学研災は適用されませんので、学研災に付帯する「学研災付帯学生生活総合保険【略称:付帯学総】」や、沙巴体育平台_新沙巴体育投注-中心*官网生活協同組合が取り扱う学生総合共済の「生命共済」及び 「学生賠償責任保険」等に加入してください。(1. についても適用されます。)


保険に関する詳細:「保険制度」
             
【注意】
 インターンシップ授業および学外で行われる企業研修(インターンシップ)の取扱いについては、学部?学科等により異なる場合がありますので、担当教員および担当事務と十分に相談するようにしてください。



沙巴体育平台_新沙巴体育投注-中心*官网学生支援課就職室
E-mail:gs04●kochi-u.ac.jp(メール送付の際は●を@に置き換えてください)
TEL:(088)844-8469
FAX:(088)840-4134

就職支援
留学生就職支援ネットワーク?システム
AED設置場所